初めて来た人はAboutへ

更新情報はRSS配信及び右に表示するようにしました!
RSSアドレス luna.velvet.jp/rss/rss.xml


■最近の更新情報とか


■こっちはいろいろ

◇ 攻略関連全般
 └ 管理人がやったゲームの攻略情報です。
◇ 写真置き場
 └ 完全趣味。
◇ 写真素材
 └ 使っても良いという奇特な方がおられればどうぞ。
◇ ちょっとしたメモ
 └ 主にゲーム関係の話題はココにかいてます。

フォトランキングも参加しています。

Photo Site Navi


■ 2012年10月28日(Sun)16:48  関東大震災
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD

関東大震災(かんとうだいしんさい)は、1923年(大正12年)9月1日11時58分32秒(日本時間、以下同様)、神奈川県相模湾北西沖80km(北緯35.1度、東経139.5度)を震源として発生したマグニチュード7.9の大正関東地震による地震災害である。

神奈川県を中心に千葉県・茨城県から静岡県東部までの内陸と沿岸に広い範囲に甚大な被害をもたらし、日本災害史上最大級の被害を与えた。

190万人が被災、10万5千人余が死亡あるいは行方不明になったとされる。
建物被害においては全壊が10万9千余棟、全焼が21万2000余棟である。
東京の火災被害が中心に報じられているが、被害の中心は震源断層のある神奈川県内で、振動による建物の倒壊のほか、液状化による地盤沈下、崖崩れ、沿岸部では津波による被害が発生した。

2004年ごろまでは、死者・行方不明者は約14万人とされていた。この数字は、震災から2年後にまとめられた「震災予防調査会報告」に基づいた数値である。しかし、近年になり武村雅之らの調べによって、14万人の数字には重複して数えられているデータがかなり多い可能性が指摘され、その説が学界にも定着したため、理科年表では、2006年(平成18年)版から修正され、数字を丸めて「死者・行方不明 10万5千余」としている[1]。

地震の揺れによる建物倒壊などの圧死があるものの、強風を伴った火災による死傷者が多くを占めた。
津波の発生による被害は太平洋沿岸の相模湾沿岸部と房総半島沿岸部で発生し、高さ10m以上の津波が記録された。
山崩れや崖崩れ、それに伴う土石流による家屋の流失・埋没の被害は神奈川県の山間部から西部下流域にかけて発生した。
特に神奈川県根府川村(現、小田原市の一部)の根府川駅ではその時ちょうど通りかかっていた列車が駅舎・ホームもろとも土石流により海中に転落し、100人以上の死者を出し、更にその後に発生した別の土石流で村の大半が埋没、数百名の犠牲者を出した。

----------------------------------------------------------------------

近い将来、また類似のものが起きるでしょうが富士山噴火も意外と目前なのかもしれません。

p75.jpg 320×240 39K

■ 2012年10月20日(Sat)22:33  どんぐり
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%90%E3%82%8A

日本語でドングリ(どんぐり、団栗)とはクヌギ・カシ・ナラ・カシワなどの果実の総称である。ドングリは全てブナ科の果実である。

ドングリは以下に詳述する通り、一部または全体を殻斗(かくと)に覆われる堅果であるが、これはブナ科の果実に共通した特徴であり、またブナ科にほぼ固有の特徴である。

内部の種子の大部分を占める子葉はデンプン質に富み、人間を含む動物の食料になる。
日本の古典的な玩具(独楽など)の材料にもなった。

----------------------------------------------------------------------

どんぐりどんぐり〜♪


■ 2012年10月14日(Sun)19:51  都庁南展望台
DSCF2035-640.jpg 640×480 56Khttp://www.yokoso.metro.tokyo.jp/page/tenbou.htm

都庁の南展望台に行ってきました。
202mあるらしく、東京タワーの特別展望台より少し低いくらいなのでかなり眺めはいいですねー。

あまり見てる人いないと思いますが、今photoコーナーを新しい形に移行中です。
アップロードの手間が少し省けるともう少し頻度あがりそうなんで、それに期待だなぁ。

http://luna.velvet.jp/gallerypro/gallery.cgi


■ 2012年10月08日(Mon)22:40  カレー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC#.E6.97.A5.E6.9C.AC

カレー(英: Curry、カリー)は、複数の香辛料を使って野菜や肉などのさまざまな食材を味付けした料理をいう。
インドとその周辺国で作られていた料理をもとに発展し、現在では国際的に人気のある料理のひとつとなっている。
日本では、明治時代にイギリス経由で伝わり独自の進化をとげたカレーライスが国民食と呼ばれるほどの地位を得ており、日本でカレーといえばカレーライスを指す場合が多い。

ヨーロッパや北米、中南米、アフリカ、オセアニアなど、世界中でカレー文化が根付いていることが確認されている。
それらは主に各地域の伝統的な料理に香辛料を加えることでカレーらしくなったものだが、移民の影響や、多くのレストランや料理人らが伝播と啓蒙につとめた功績も皆無とはいえない。
また、各国の料理をカレー風にアレンジするレシピもインターネット上に多く見られるようになった。

-------------------------------------------------------------------------

一般家庭で作るもの、となるとカレーライスやカレーうどんに使う、いわゆるカレーですよね。
うちではゴールデンカレーが一番美味しいので、ずっと使っています。
ほどほどに辛く、スパイスが旨いとなるとSBの製品が市販では一番美味。

それにしても日本人はことのほか、辛いのダメって言う人多いんですな・・・。
どっかの誰かは甘口好きの男はマザコンが多いという話をしてましたが、本当だろうか。
まぁ、たしかにバーモント甘口が好きだっていう男の人に会ったら、え?って思うけど^^;
好みは人それぞれですが。。


■ 2012年10月06日(Sat)18:29  マントル
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AB

マントル (英語: mantle; 「外套」「覆い」の意) は惑星や衛星などの内部構造で、核(コア)の外側にある層である。

地球型惑星などでは金属の核に対しマントルは岩石からなり、さらに外側には、岩石からなるがわずかに組成や物性が違う、ごく薄い地殻がある。

地球の場合は、大陸地域で地表約30〜70kmから、海洋地域で海底面下約7kmから約2,900kmまでの範囲を指す。
地殻は大陸地殻や海洋地殻といった違いがあるが地表面から地下およそ5〜60kmまでの厚さを有しており、マントルはその下層に位置している。

地球のマントルと地殻の境界は、発見者の名からモホロビチッチ不連続面(略称モホ面)と呼ばれている。
地震波がモホ面を通るときには密度の違いから速度が急変し角度によって屈折を起こす。地殻直下のマントルは物理的に地殻と一体化しているが、同時に、モホ面という境界が観測されるのである。
密度の違いは地殻とマントルの物質組成が異なることによる。
マントルの下面はグーテンベルク不連続面と呼ばれており、外核との境界になっている。

----------------------------------------------------------------

ちなみにマントルより深い部分は核(コア)と呼ぶ。


過去ログ 2009年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 

一覧 / 検索

t: t: y:

動作確認:Windows7/IE11/FireFox43/解像度1366×768 | Sorry...this site is written by only Japanese. | *フレームが無い場合はここ


Camuras...2003-2017