初めて来た人はAboutへ

更新情報はRSS配信及び右に表示するようにしました!
RSSアドレス luna.velvet.jp/rss/rss.xml


■最近の更新情報とか


■こっちはいろいろ

◇ 攻略関連全般
 └ 管理人がやったゲームの攻略情報です。
◇ 写真置き場
 └ 完全趣味。
◇ 写真素材
 └ 使っても良いという奇特な方がおられればどうぞ。
◇ ちょっとしたメモ
 └ 主にゲーム関係の話題はココにかいてます。

フォトランキングも参加しています。

Photo Site Navi


■ 2012年03月31日(Sat)01:22  エフェル塔
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E5%A1%94

エッフェル塔(エッフェルとう、仏: La tour Eiffel)は、フランスの首都パリの象徴的な名所となっている塔である。

フランス革命100周年を記念して、1889年にパリで行われた第4回万国博覧会のために建造されるべくコンペティションが開かれた。
ここで、ギュスターヴ・エッフェルほか2者の案が採用になった。
設計者がステファン・ソーヴェストル、モーリス・ケクランとされたり、エッフェルは工事を請け負ったにすぎないとされたりするが、当時ソーヴェストルとケクランは、2者ともエッフェル社の社員で、エッフェルとともにコンペに参加していた。
最終的にはエッフェルが著作権者となり、この塔の名前の由来になった。

1886年6月3日、コンペティション最優秀作品として委員会が選んだのは3案あり、フェルディナン・デュテルとジャン・カミーユ・ルミジュの作品(美術館など)と、エッフェル、ソーヴエストル、ケクランらの設計図であった。
満場一致の採択であり、講評は「1889年の万国博覧会用に建てられる塔は決定的な特徴をもち、金属産業の独創的傑作として出現しなければならない。
この目的に十分適うのはエッフェル塔のみと思われる」であった。
こうしてエッフェル塔建設が始まる。

-----------------------------------------------------------------------

忙しくてなかなか時間を割けません。
そいえば5月に発売されるP2罰。
いろいろ公開されてるなぁ。

http://p-atlus.jp/p2x/


■ 2012年03月17日(Sat)01:31  メイド
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%89

メイド(maid, maid-servant)は、清掃、洗濯、炊事などの家事労働を行う、女性使用人(女中、家政婦、ハウスキーパー、家庭内労働者)を指す。
また、語源的には「maid」は未婚の少女や処女という意味から、女性使用人の意味となったため、この単語には少女という意味もある。

個人宅における使用人のみならず、ホテルの客室担当従業員(ルームキーパー)なども含まれるが、狭義では(特にサブカルチャー/オタク的文脈において)個人宅で主に住み込みで働く女性使用人(いわゆる「メイドさん」)を指す。

英語での発音は[meid]であり原音に最も近い表記は「メイド」であるが、日本語では外来語のei音を長音で表記する慣習があるため、新聞などのメディアでは「メード」とも表記される。

-----------------------------------------------------------------

ヴィクトリア朝のころのイギリスでは雇っているのはステータスというか、
現在ではそういうのはないけれどシンボルの一つだったらしい。

日本では近年の風潮か、メイド喫茶とかそっちのほうが目立ってしまっていますが。。


■ 2012年03月08日(Thu)21:46  太陽嵐
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%B5%90

太陽嵐(たいようあらし、英: Solar storm)とは、太陽で非常に大規模な太陽フレアが発生した際に太陽風が爆発的に放出され、それに含まれる電磁波・粒子線・粒子などが、地球上や地球近傍の人工衛星等に甚大な被害をもたらす現象である。

太陽は、太陽黒点数の変化周期である約11年のほか、約200 - 300年などのいくつかの活動周期を持つと言われている。最も顕著なのは11年周期であり、およそ11年ごとに、活動が活発な極大期とそうでない極小期とを繰り返す。

極大期には、人工衛星に搭載される電子機器などに被害をもたらすような強い太陽フレアが発生することがある。
また、強い磁場、高密度のプラズマを伴った太陽風が磁気圏に衝突することで、強い電気エネルギーが磁気圏内に生成され、それが原因となって地上にも被害をもたらすことがある。
観測史上最も激しい太陽フレアは2003年11月4日のもので、人工衛星や惑星探査機に影響が及び、国際宇宙ステーションでも念のため避難が行われた。
しかし、被害は限定的で一時的なものであった。

この観測史上最大の太陽フレアはX28であったが、これをはるかに凌ぐ規模の太陽フレアが発生する可能性が指摘されている。
とくに、人工衛星や電子機器の普及が進み、太陽活動に関する研究が発展した近年、この太陽フレアによって地上に大きな影響がもたらされることも考えられるようになり、「太陽嵐」と呼ばれている。


過去ログ 2009年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 06月 07月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 

一覧 / 検索

t: t: y:

動作確認:Windows7/IE11/FireFox43/解像度1366×768 | Sorry...this site is written by only Japanese. | *フレームが無い場合はここ


Camuras...2003-2017